サカキブラグ

arukannsie.exblog.jp

時折ブラリと寄るブログです。

ブログトップ

もう一度考えてみた

以前、『ツバサ・クロニクル』に出てくるクロウ・リードと
『カードキャプターさくら』に出てくるクロウ・リードが、
『異世界の同一人物』なのではないかと考察いたしましたが、
ウィキや絵本で同じ人だという情報を度々見つけますので、また考えて見ました。

①クロウ、侑子、ソエル、ラーグ、ケルベロス、ユエ、『HOLiC世界』のクロウの家に住む。
②ケルベロスとユエを眠らせ、『クロウカード』が入った本に封印。
③ソエルとラーグが眠る。
④飛王によって理が壊れ、生まれた空白を埋めるため、『クロウカード』の本と共に『玖楼国』へ転移。
⑤さくら姫の父(の代わり)となり、飛王に抵抗。
⑥失敗し、侑子に自身の魔力と生命力のほとんどを託す。
⑦以前訪れた事がある『カードキャプター世界』に、最後の力を振り絞り、『クロウカード』の入った本と共に転移。
⑧『カードキャプター世界』におけるクロウの家にて存在を2つに分け、エリオルと藤隆になる。


……………あれ? 結構遠回りだけど……一応時系列的には問題……無し……?


という事は、ケロちゃんとユエの、眠る前の記憶の中のクロウの家は……
『HOLiC世界』のヤツか(ぇぇぇぇ
まぁ『ツバサ』で明かされたクロウの経歴は、後付だろうとは思いますが(汗

っつーかクロウって、『TYPE-MOON』様の作品世界でもある並行世界での登場人物である、
キシュア・ゼルレッチ・シュヴァインオーグと、あともう1人と、なんかキャラが微妙にカブってる?(ォィ






[PR]
by guroriasuh | 2013-12-08 09:00 | 漫画感想 | Comments(0)

by guroriasuh