サカキブラグ

arukannsie.exblog.jp

時折ブラリと寄るブログです。

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

クロウ・リードについて

今日。古本屋で『カードキャプターさくら』を読み直しました。
と言いましても、10~12巻までですが(汗
アニメから自分は入りましたが、絵もキレイで恋愛模様もステキで、
ぜひともいろんな国のいろんな人に読んでほしいと思いました。

まぁ、それはそれとして。

なんで『カードキャプター』に出てくるクロウ・リードと
『ツバサ』に出てくるクロウ・リードが同一人物だって
誤解する人が居るのでしょうか?


『カードキャプター』でクロウ、死ぬとか言っておいてエリオルと藤隆さんに分離しちょるやん。
玖楼国に行くような描写ないやんけ。
『ツバサ』で最初に世界の理が壊れた時、運命が変わって玖楼国に言ったとか
ウィキに書いてありますが、
もしそうならば『ツバサ』の最終決戦で世界の理が修正された時、

玖楼国で死んだクロウはどうなったん? 

『ツバサ』27巻と28巻に登場した『カードキャプター世界』のさくらちゃん、
ちゃんとサクラカードのマスターやってるやん。しかも『星の杖』無しでも。
修正された世界にクロウが居るなら、時が動き出し、
侑子さんが死んでしまう(=闇に消える)前、
「クロウ、貴方の元に」とか言わないだろうし、だけど居なかったら居なかったで、
どういう経緯で『カードキャプター世界』のさくらちゃんはクロウの魔力を凌駕したんだよ?
クロウの生まれ変わりのエリオルが事件いっぱい起こしたから凌駕できてるんでしょうに。

ハッキリ言って矛盾だらけですが、この矛盾を解消する方法はあります。

『カードキャプター世界』のクロウと『ツバサ』のクロウは異世界の同一人物だと。

いやそれ以前に、『カードキャプター世界』と『ツバサ世界』には
それぞれ李家が存在するんだから、
クロウ・リードも2人居なきゃおかしいでしょ!?

えっ? 同じ世界だろう? さくらちゃんと小狼が再会した経緯が違うでしょうに。






[PR]
by guroriasuh | 2013-05-28 23:00 | 漫画感想 | Comments(0)

by guroriasuh